【恐怖の山道】こんな山道を通って。。

【恐怖の山道】こんな山道を通って

エベレストコーヒー案内人のイノッチです。
この写真は、僕も見たことがなかった。。
初めて筒井さんに見せていただきました。。

「え、、こんな山道を通って、、」

道はガタガタ、幅は狭くて、ガードレールは無し。。

命の危険を感じながら、ずっとヒヤヒヤな道を通って行くそうです。
もちろん収穫されたエベレストコーヒーが運ばれるのも、この道。

こんな恐怖の山道を通って、エベレストコーヒーは届けられているんですね。

10月のネパール

10月のネパール

ナマステ! 筒井百合子です。
10月に入っても台風が来たり蒸し暑かったり、不安定なお天気が続いていますね。

ネパールでも今年は雨季がなかなか明けず、土砂崩れなどの災害が後をたたないとのこと。人の移動が最も多いこの時期、大きな災害や事故が起こらないことを祈るばかりです。

culture-101671_1280
ネパールではちょうど今日、10月8日から、「ダサイン」という一年で一番大きなヒンドゥー教のお祭りが始まります。学校も会社も銀行も、すべてお休み。(公式には1週間だそうですが、1ヶ月ぐらい休んでいるように思えますが・・)

joy-1315543_1280
信心深いネパール人にとっては、とにかく大切なお祭りで、都会へ出稼ぎや勉強に行っている人たちも集まり、家族そろって過ごします。

出稼ぎ先のカトマンズから故郷へ

出稼ぎ先のカトマンズから故郷へ

【恐怖の山道】こんな山道を通って

【恐怖の山道】こんな山道を通って

以前、シンズリ郡の孤児院「ハッピーガールズホーム」で何日か過ごした時のこと。
ホームではヤギを2匹飼っていて、餌をやったり散歩に連れて行ったり、子どもたちが世話していました。

ヤギとお散歩

ヤギとお散歩

私が「可愛いね。名前は何?」と聞いても、「名前はない」と。

ヤギのお世話は子どもの仕事

ヤギのお世話は子どもの仕事

え、どうして?と不思議でしたが、後で、ヤギはダサイン祭りの生贄のために飼っていると知って、納得。

家族そろって、ヤギを連れてお寺へ繰り出し、子どもたちも一緒にその儀式をしたあと、河原で調理して分け合って食べます。(もちろん、カレー味)

その一部始終を撮した写真を見せられて、思わず目をそむけてしまいましたが…

子どもの時からのこのような体験が、ネパールの人たちの信心深さや死生観を育んでいるんだな、と改めて実感したのを思い出します。

14633118_1242894575763269_8333953113583121972_o

さて、そんなネパールから、今年も新しいコーヒー豆が届きました!

昨年の大地震の被害に苦しみながらも、栽培農家の人たちが守り育ててきた、貴重な一粒一粒です。ぜひ味わってみてくださいね。

エベレストコーヒーを購入するには