世界最高峰エベレストの麓、ネパールの奥地、

厳しい山岳地帯の限られた地域でのみ収穫される
希少なコーヒー豆「エベレストコーヒー」は、

珈琲道五十年の熟練、山本焙煎士のお墨付き。

貴方のまだ知らない味が、此処に在ります。

PHILOSOPHY

エベレストコーヒーがたいせつにすること

1.100%無農薬・無施肥

もともとある自然を壊さない
森林農法(アグロフォレストリー農法)で、
農薬を使わず、化学肥料も使わず、
自然の恵みだけでエベレストコーヒーは育っています。
誰でも安心して飲んでいただける
100%オーガニックなコーヒーです。
2.手間をかける。人の手と目で。

作り手は、ネパールの若い女性や、おかあさんたち。
パワフルなお兄さんや、笑顔のおじいちゃんもいます。
早くつくったり、多くつくったりはできないけど、
おいしいコーヒー豆を届けるために、1つ1つ、
大切に収穫して、選び抜いて、お届けしています。
3.1drip for 3smiles。

おいしいコーヒーを飲んで「あなた」が笑顔になる。
あなたの笑顔で「ネパールの人々」が笑顔になる。
「買う人」がうれしくて、
「つくる人」もうれしくて、
「届けているわたしたち」もうれしい。
そんな「うれしい」がつながる物語を紡いでいきます。

MOVIE

「はじまり」「ネパールへ」「想い」。
 

この映像の裏には、実はちょっとした経緯がありまして。。 撮影秘話「ごめんなさい!盗撮してました!」→ http://everestcoffee.jp/blog/urabanashi/movie_secretshot/

ONLINE SHOP

限られた量を、少しづつ焙煎。
ご購入については、こちら

エベレストコーヒーを味わった
御客様から届いた感想の声

エベレストコーヒー
お客様の声:橋本様

「違いのわからない父が、
違いがわかったみたいなんです。」

味のわからないような人なんですけど、 「この味は、、今日は何か違う?」とか言い出して、 え?!味のわからない人がわかるんだ〜、 これはすごいな〜と思いました。わかるんだな〜って。 深いコクがありますもんね、サッパリしてるのに。
第1回エベレストコーヒー サポーターズMeetUPにて 橋元様

エベレストコーヒー
お客様の声:飲食のプロ

香りとコクが2回愉しめて、
喉ごしが良い。

某一流ホテルにて、洋食部門マネージャーを務められているシェフの方からも、コメントをいただくことができました。

ドリップの後の豆が空気を含み、極め細やかな香りがする。 香りもですが、口に含むと口の中に重く広がり、 香りとコクが2回愉しめて、喉ごしが良い。 デザートと一緒に飲むのはもったいないので、 コーヒーだけ飲むのが良いと思う。 違うコーヒーと飲み比べたら、 「エキス」と「水」くらいの差を感じる。

エベレストコーヒー
お客様の声:吉田様

実家に送ったら、長年コーヒー豆を
専門店で買っている母から、
『これどこで売ってるの?』と
興奮気味に電話がかかってきました。

 エベレストコーヒーの豆を実家に送ったら、 母から「これ、どこで売ってるの?!」と、 興奮気味に電話がかかってきて、 「苦味が足りなくて、ひとくち目は物足りないかな、 と思ったけど、スッキリしてて後味が良い!」 って言われて
第1回エベレストコーヒー サポーターズMeetUPにて 吉田様  お母さんの友達が喫茶店をやっていて、 そこに「業務用の豆を挽く機械」があるので、 「豆を挽いて〜」と持って行ったら、 そこのマスターも、 『焙煎も良いし、香りも良いし、これは本当に美味しい」 って気に入っちゃって、その時にお店に来てた お客さんにまで出しちゃったりして、 美味しい美味しいってえらく気に入ったみたいです。 お母さんは、もう60歳越えてますね。 コーヒー中毒っていうぐらいコーヒー好きで、 こだわってコーヒー専門店で いつも豆を買ってるんですけど、 「エベレストコーヒーは違う」って言って、 めちゃめちゃ美味しい、って言ってました。

エベレストコーヒー
お客様の声:村田様

冷めた時に違いがわかりますね。
冷めても美味しくて少し驚きました。

第1回エベレストコーヒー サポーターズMeetUPに来ていただいた村田さんは、紅茶の専門家です。

紅茶の専門家ですが、実は元々はカフェスクールに通って、真剣にコーヒーの淹れ方を学んだほどのコーヒー好き。

酸味の強いコーヒーは、あまり好きではないので、 このエベレストコーヒーは、とっても好みの味でした♪ 飲み込んだ後の口の中に残る苦味の余韻が美味しい。 お砂糖も、ミルクも、入れたらもったいない! そのままの美味しさを味わうべし、ですね!

久しぶりに真剣にコーヒーを淹れてみたという村田さんからは、突然こんなメッセージが届きました!

「冷めた時にホントに違いがわかりますね。  おいしくないコーヒーは、  冷めたら飲めたもんじゃないですけど、  エベレストコーヒーは冷めても美味しくて、  ちょっとビックリしました。」

エベレストコーヒー お客様の声
コーヒーが苦手な方

この珈琲ならブラックでも飲める!

上記の村田さんのご友人で、
イタリアで修行をして、
帰国後は愛媛の結婚式場で、
幸せの門出を祝うお料理を提供している
シェフ
が知り合いにおられ、
その方からも、感想をいただけました!

コーヒー飲みましたよ。 村田さんの説明通りのお味でした! うちの若い女の子は、コーヒーは、余り好きじゃなくて、飲むときは、いつも砂糖とクリームをいれますが、このコーヒーだったら、「好き」だそうです。後味さっぱりしてて美味しいと言ってました。 このコーヒーだったら、ブラックでも飲めるということです。私も、こんな後味すっきりしたコーヒーはじめてです。

エベレストコーヒー
お客様の声:坪田様

紅茶派の私が好きだと思えるコーヒー

私は毎朝、紅茶を飲む習慣がある、紅茶派です。 コーヒーに関しては、本当に美味しくないと、 ストレートでは飲めません。 では、このエベレストコーヒーは?というと、 とっても自然にス〜っと口の中に入ってきました。 香りも豊潤で、クセのない味ですが、 しっかりとコーヒーとしての存在感があります。 紅茶派の私が好きだと思えるコーヒーです。
さらに詳細は、坪田真子さんのブログにて、詳しい感想を書いていただいています。ありがとうございます!

エベレストコーヒー
お客様の声:八尋様

コーヒーっぽくなくて衝撃でした!

コーヒー大好きで気になって注文してみたんですけど、 良い意味でコーヒーっぽくなくて、衝撃でした! まったくクセもないし、さらさらしていて、 これならコーヒーが苦手な人でも飲めるかも。 そしてカフェオレにしてみたら、めっちゃ美味しい♪ 私は牛乳の代わりに豆乳を入れるんですけど、 分離せずに馴染んでいて、感激でした! さっそく実家の親にも送りました〜♪

さらに後日、八尋様のご友人で、
珈琲店で働いている方がおられて、
その方からも感想をいただけました。

幻のエベレスト珈琲お客様の感想

エベレストコーヒー
お客様の声:藤澤様

軽い感じなのに、香りが濃厚で好み♪

久しぶりにミルを引っ張り出して、早速いただきました 軽い感じなのに、香りは濃厚でめっちゃ好みです〜 美味しい(≧∇≦)パッケージもかわいい♪

エベレストコーヒー、
その「味」の理由は?

上記のような感想をいただけている理由は、エベレストコーヒーが生まれてくるまでのプロセスの中に、あります。

一般的に販売されているコーヒー豆とは、違っている点。それは、

1.「栽培環境」

エベレストコーヒーはヒマラヤ山脈の木々の間に育ちますネパールの奥地、ヒマラヤ山脈の高山地帯は、実はあのブルーマウンテンと同様の気候条件を持ち、そもそもの豆のクオリティが高まる環境が揃っています。

ブルーマウンテンとエベレストコーヒー

2.「地道な手作業」

エベレストコーヒー 収穫 筒井百合子

やり始めると結構ハマるけど、仕事となると大変そう。順次、赤い実だけを取っていくので、何度も収穫作業を重ねなければなりません。

コーヒーチェリーの手摘み・皮むき・天日干しという作業を、一切の機械を使わず、すべてネパール現地の人々による手作業によって行い、

地道な手作業で豆を選別していく。

できあがった生豆は、ネパールのお母さんたちやお姉さんたちが、目で見て、1つ1つ選別するという途方もなく手間のかかる作業を経て、わたしたちのもとに届けられています。

3.「焙煎」

エベレストコーヒー焙煎士 山本 清人 氏良い豆ができあがったとしても、その「味」を極めるのは「焙煎」にかかっています。その焙煎をお願いしているのが、珈琲道一筋五十年の熟練焙煎士、山本清人氏。

エベレストコーヒー焙煎士山本さんの貢献

18歳から上島珈琲店で働きはじめ、世界中のコーヒー農園をめぐり、ダートコーヒーの共同創業者の一人でもあるという山本氏は、紛れもないコーヒーのプロ。その山本氏に、最後の砦、焙煎をお願いしています。

さらに詳しく知りたい方は、まずは、「栽培環境」から見ていただくと、その「味」の理由が見えてくるかと思います。